2017年5月16日火曜日

福島県川俣町と包括連携協定を締結しました

2011年に起きた東日本大震災以降、近畿大学は“オール近大”川俣町復興支援プロジェクトとして、川俣町の早期復興を、総力を挙げて支援してきました。
今回の協定締結を機に、さらなる地域社会の発展、教育・研究の振興や、人材の育成を目指します。

2017年4月28日金曜日

近畿大学原子炉再開

4/12()近畿大学の試験研究用原子炉は、平成262月、東日本大震災後の試験研究用原子炉施設の新規制基準施工後、約3年ぶりに教育・研究利用を再開し、多くのメディアにも取り上げていただきました。
原子力発電の利用については、賛否両論様々なご意見があると思いますが、安全な利用方法の研究においても、廃炉においても、放射線を扱う医療分野においても、原子力の知識を有する人材が必要であることは変わりません。
近畿大学では、学生や研究者へ実習・研究の場を提供することで、将来の原子力問題を担う人材育成に取り組んでまいります。

 

2017年4月17日月曜日

アカデミックシアター

アカデミックシアタ4月にグランドオープンをして以降、学生も上手く活用をしてくれているようです。学生、教職員、学外から来訪された方それぞれにとって、いい意味で時間を潰せる場所ができ、そこから生まれる新たな知との出会い、人との出会いに期待しています。
施設内各カテゴリの中には黒板を設け、学生がその本に興味を惹かれるよう、メッセージを書いてくれています。写真はちょうどそのタイミング(ビブリオシアター2DONDEN32にて、「文化部が教えてくれること」の黒板に書道研究会神墨会が書き込み中)

2017年4月12日水曜日

入学式

 
 
 
4/1()、東大阪キャンパスにて、大阪狭山、奈良、和歌山のキャンパスを含めた入学式を、今年も つんく♂氏にプロデュースにしていただき、“日本一盛大”に執り行われました。
4/5()には福岡キャンパスにて産業理工学部、4/6()には広島キャンパスにて工学部の卒業式を執り行い、34月の卒業式・入学式を含めた多忙なスケジュールがいったん落ち着きはじめたところです。
一方でキャンパス内は新入生を迎え活気で満ち溢れています。新入生諸君は、日本一多くの志願者を集めた近畿大学に入学したことに誇りをもって、学生生活を謳歌していただきたいと思います。

2017年3月24日金曜日

卒業式

今年もやってきました、私にとっての嬉しい悲鳴である卒業式シーズン。
東大阪キャンパスの学部、大学院の他、大阪狭山、奈良、和歌山、広島、福岡も含め、合計で8回の卒業式に出席し式辞を述べます。
多くの学生諸君が今後社会で活躍されることは、私にとっての大きな喜びであります。卒業生のみなさんの母校 近畿大学から、みなさんの活躍を応援しています。

2017年3月11日土曜日

「近大防災マニュアル」を発行します

近畿大学とNTTタウンページ㈱は、全国で初めて、別冊「防災タウンページ」のノウハウを取り入れた本格的大学防災ブック「近大防災マニュアル」を、東大阪市消防局(樋口 峰夫局長)協力のもと、共同で発行します。
3/11()は、この発行が行われました。いざという時の備えとして、有効的に活用していきたいと考えています。

2017年3月7日火曜日

「アドベンチャーワールド」と産学連携に関する協定を締結しました

3/7()、「アドベンチャーワールド」を経営する株式会社アワーズと、産学連携に関する協定を締結しました。
詳細はニュースリリースをご覧ください。