2017年2月3日金曜日

マレーシア・サバ大学から感謝状をいただきました

 
2/3()、マレーシア サバ大学のボルネオ研究所・ロシタ所長 他が来校され、長年にわたる留学生受入れに対し、感謝状をいただきました。
和歌山県内の近畿大学水産研究所において、14年間で92人の留学生を受け入れ、留学生は帰国後、マレーシア水産業の発展に貢献しています。
詳細は、ニュースリリースをご覧ください。

2017年2月1日水曜日

東大阪キャンパス整備 Ⅰ期工事 竣工式

2/1()、東大阪キャンパス整備Ⅰ期工事にあたる新棟竣工式が行われました。
「超近大プロジェクト」の整備計画のなかでも中核であるこのⅠ期工事は、東大阪キャンパスの新たなシンボルとして、世界に誇れる学術拠点を目指していきます。そのためにも、今後活用する学生、関係者がしっかりと魂を注いでいき、実のあるものにしたいと思います。
今回の工事に携わってくださった設計、施工関係者のみなさま、タイトな工期の中でのご尽力、本当にありがとうございました。

2017年1月21日土曜日

就職活動決起大会


1/21()2017年度の就職活動のスタートにあたり、就職活動決起大会が開催されました。
今年で5回目の開催となったこの決起大会は、現3年生・約7,600名を、大学をあげて応援する姿勢を示すとともに、就職活動に向け勢いをつける取り組みです。
近年の近畿大学のブランド力は、飛躍的に向上していると感じています。近畿大学に対する社会の評価が向上しているということは、必然的に学生諸君に対する見方も変化しているのだと思います。学生諸君は、近畿大学生であることに誇りと自信をもって挑んでいただきたいと思います。

2017年1月18日水曜日

韓国・国民大学来訪

1/18()、韓国・国民大学の柳総長、副学長 他が近畿大学に来訪されました。
国民大学は、大韓民国独立後、最初に創設された15学部を擁する私立大学であり、近畿大学としては、昨年9月から国際学部の学生を留学生として受け入れていただいている大学です。今回お越しいただいたことは、本学を知っていただくうえでも非常にありがたい機会でした。今後もお互いにとって有意義な関係を築いていきたいと考えています。

2017年1月7日土曜日

新年交歓会


1/7()、近畿大学東大阪キャンパスにて、新年交歓会と、近大メディアアワードの表彰式が開催されました。このメディアアワードは、メディアに露出度の高かった教員を表彰するもので、5名の教員を表彰させていただきました。
写真は、第1位・原子力研究所を代表して、伊藤先生を表彰しているところです。

2017年1月6日金曜日

新年あけましておめでとうございます


「七走一坐」今年の私のテーマとして掲げた言葉で、本日教職員の前で発表させていただきました。
「七走一坐」は禅の教えで、7回走ったら、1回座る。
つまり、動いたら必ず止まり、体勢を整えてまた動け。ということ。
決して怠惰を意味する言葉ではありません。目的を見失わないように、ある意味勇気を出して、座る。
今年の近畿大学も、たくさんの“オモロイこと”や固定概念にとらわれない取り組みを仕掛け、チャレンジしていきますが、必ず立ち止まって省みる時間を大切にしたいと思います。
教職員各々、自分がした仕事について、自分が部下・後輩・あるいは上司に言ったことについて、「七走一坐」の考えで、心の落ち着きをもって、近畿大学の発展を支えていただきたいと思います。

2016年12月24日土曜日

良き新年をお迎えください

12/24()、今年最後の出勤日となり、部屋の掃除などをしながら、一年間を振り返っていました。
思い返すと、今年の初めに考えていた3つの目標が、それぞれクリアできたことが嬉しく思いました。
志願者数3年連続日本一。国際学部の順調な滑り出し。格付投資報センター評価更新
もちろん、ポジティブな話ばかりではありませんでしたが、決して慢心することなく、来年も張り切って頑張りたいと思います。
それでは、今年一年間、みなさま本当にお世話になりました。ありがとうございました。
新棟の工事に携わってくださっているみなさま、休暇中もご苦労をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
近畿大学事務局は12/25(日)~1/5(木)冬期休暇
これから寒い日が続きますので、それぞれお身体にお気をつけて、良き新年をお迎えください。